ツイキャスAPIでは以下のエンドポイントを提供します。

ツイキャスOAuth

ツイキャスOAuthはOAuth2.0の仕様に準拠した認可機能です。

ツイキャスOAuthを使うと、あなたのアプリケーションのユーザーをツイキャスアカウントと紐付け、ユーザーのツイキャスアカウントの権限でREST APIを利用することができるようになります。

開発の流れ

まず、開発者向けページからアプリケーションを登録します。CreateNewApp から必要な情報を入力して、Createします。

得られた ClientID, ClientSecret, CallbackURL を利用して、あなたのユーザーのツイキャスアカウントが持つ権限を、あなたのアプリケーションに委譲してもらう認可(アクセストークン)を得ます。

得られたアクセストークンを利用して、REST APIにリクエストを送ります。

APIの利用の詳細

詳しくは APIv2ドキュメント をご覧ください。

ツイキャスでログインボタンのアイコン

もしよろしければ、あなたのアプリケーションのログインページにお使いください。

English ver.    
Japanese ver.    

ライブラリ

PHPshucream0117/twitcasting-oauth

Ruby: twitcasting/omniauth-twitcasting

旧API

APIv1ドキュメント

ページTop