利用規約 | 有料サービス利用規約 | 公式ストア利用規約

モイ株式会社 有料サービス利用規約

前文
 「有料サービス利用規約」(以下「本有料サービス利用規約」といいます。)には、モイ株式会社(以下「モイ」といいます。)が運営する本サービスのうち、有料サービスを利用する場合におけるモイと登録ユーザーとの間の権利義務関係が定められています。有料サービスの利用に際しては、本有料サービス利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本有料サービス利用規約に同意いただく必要があります。

第1条 特則
 本有料サービス利用規約は、本サービスの「利用規約」に対する有料サービスを利用する場合における特則として定められています。そのため、用語の定義、本有料サービス利用規約に定めのない事項については、本サービスの「利用規約」の定めを準用します。キャスマーケットについては、「キャスマーケット利用規約」が適用されます。

第2条 定義
 本有料サービス利用規約において使用する以下の用語は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)「有料サービス等」
   当社ウェブサイト上において有料により提供されるサービスまたは商品。
(2)「利用料金等」
   本サービスの利用または有料サービス等の購入に対して登録ユーザーが支払うべき対価
(3)「決済手段」
   利用料金等の支払方法(クレジットカード、決済サービス等の利用を含む。)
(4)「有料ポイント」
   当社ウェブサイト上において有料により提供されるサービスまたは商品の内、決済手段を用いて登録ユーザーが購入したツイキャス上で利用可能なポイント

第3条 決済手段
1.有料サービス等の利用は、以下の各号に定める決済手段を持っている方に限るものとし、登録ユーザーは各有料サービス等についてモイ所定の決済手段により支払を行うものとします。
(1)クレジットカード決済(VISA, MasterCard, JCB, AMERICANEXPRESS)
(2)WebMoney
(3)PayPal
(4)代金引換
(5)コンビニエンスストア決済
(6)Amazon Pay
(7)ペイジー(Pay-easy)
(8)ネット銀行(楽天銀行およびジャパンネット銀行)
(9)App Store, Google Play等のアプリケーションストアが採用する決済手段
(10)その他モイが別途定める決済方法
2.利用料金等は有料サービス等の利用時にその都度課金されますが、各決済手段所定の決済日に、各決済手段で登録ユーザーが指定した口座等において決済されます。
3.決済手段の利用にかかる手数料は、モイが任意に負担するものを除き、登録ユーザーが負担すべきものとします。

第4条 決済手段の管理
1.登録ユーザーは、決済手段で利用するID・パスワード等を自己の責任において適切に管理するものとします。
2.登録ユーザーは、自己が管理し、最新、有効かつ正確な情報が登録された決済手段を用いて利用料金等の支払を行うものとし、他人の名義もしくは管理にかかる決済手段または虚偽もしくは不正確な情報が登録された決済手段を使用してはならないものとします。
3.前項に違反することによって登録ユーザーに生じた損害については、モイは一切の責任を負いません。
4.登録ユーザーの決済手段が第三者に不正に利用されたことによって登録ユーザーに生じた損害については、モイに故意または重大な過失がある場合を除き、モイは一切の責任を負いません。

第5条 利用料金等
1.有料サービス等の利用料金等は、当社ウェブサイト上に定められた所定の金額とします。ただし、個別の利用規約・契約等に別段の定めがある場合を除きます。
2.モイは、支払を受けた利用料金等について、領収書等を発行する義務を負わないものとします。
3.メンバーシップの月額料金を含む利用料金等は, 各プラットフォームの価格変更等の理由により変更になる場合があります。

第6条 遅延損害金
1.登録ユーザーが利用料金等の支払を遅延した場合、支払期日の翌日から支払済みまでの日数について年利14.6%の割合により計算した金額の遅延損害金を、モイに支払うものとします。
2.前項の遅延損害金の支払に必要な振込手数料その他の費用は、当該登録ユーザーが負担するものとします。

第7条 有料サービス等の失効等
1.登録ユーザーが、登録アカウントを削除し、サービス利用契約を解除する場合、有料サービス等の購入により登録ユーザーが得た権利(当社ウェブサイト上で利用できるポイント等)は失効し、モイは既に支払われた利用料金等の払戻に応じる義務はないものとします。
2.登録ユーザーが、モイにより本サービスの利用の一時停止または無期限停止の措置を受け、同措置を受けている間に有料サービス等の購入により登録ユーザーが得た権利を行使できない事態が生じた場合であっても、モイは既に支払われた利用料金等の払戻に応じる義務はないものとします。
3.登録ユーザーが無償で得た有料サービス等の権利について、モイはいつでも事前の予告なく無効にすることができるものとします。
4.有料ポイントには原則として有効期限はありません。(2020年3月末までに購入した有料ポイントについては、180日の有効期限があります。)
5.有料ポイントの購入後消費されたポイントがある場合、当該購入のキャンセルまたは返金はできません。

第8条 未成年による購入
1.未成年者の登録ユーザーは有料サービス等の購入につき、親権者等の法定代理人の同意を得た上で購入等をしなければなりません。
2.未成年者の登録ユーザーが法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢を成年と偽って有料サービス等を購入した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、有料サービス等の利用および購入等に関する一切の法律行為を取り消すことはできません。
3.有料サービス等を購入した時点で未成年であった登録ユーザーが、成年に達した後に有料サービス等の提供を受けた場合、未成年であった時に親権者等の法定代理人の同意を得ずに行った有料サービス等の購入行為について一切の法律行為を追認していただく必要があります。

第9条 利用停止
1.登録ユーザーにおいて以下の各号に定める事由が生じたとモイが認める場合、モイは登録ユーザーに事前に通知または催告をすることなく、すべての有料サービス等の提供を停止することができるものとします。
(1)登録ユーザーが利用料金等の支払を遅滞した場合
(2)登録ユーザーが決済手段の利用が停止された場合
(3)登録ユーザーが支払停止または支払不能の状態となった場合その他登録ユーザーの支払能力が著しく悪化した場合
(4)登録ユーザーが本利用規約、本有料サービス利用規約またはその他の利用規約等に違反した場合
2.前項に定める場合、モイが利用停止の措置をとった月に発生する未請求の利用料金等について登録ユーザーは支払義務を免れないものとし、既に支払われた利用料金等についてはいかなる理由によっても返金しないものとします。

第10条 モイの損害賠償責任
1.モイの故意または重大な過失により、登録ユーザーが有料サービス等のすべてを利用できない状態が生じた場合、モイは、モイが当該状態の発生したことを知った時から起算して24時間以上当該状態が継続した場合に限り、過去12ヵ月の間に登録ユーザーがモイに支払った有料サービス等の利用料金または登録ユーザーが利用できなくなった有料サービス等の購入により登録ユーザーが得た権利の利用料金のうちいずれか低い金額を限度として、登録ユーザーに生じた現実かつ直接に生じた通常の損害を賠償するものとします。
2.何らかの理由によりモイが登録ユーザーに対して責任を負う場合であっても、モイは、ユーザー損害について、過去12ヵ月の間に登録ユーザーがモイに支払った本サービスの対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
3.本有料サービス利用契約が消費者契約法の適用を受ける場合、本有料サービス利用規約のうちモイの責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。
4.本有料サービス利用契約が消費者契約法の適用を受け、かつ、モイに故意または重大な過失がある場合、本有料サービス利用規約のうちモイの責任の一部を免責する規定は適用されないものとします。

第11条 ライブ収益
1.モイは、モイの所定の手続きを経て、本機能を有効化したユーザーに対して、モイの定める条件に基づき、報酬をお支払いいたします。
2.前項の条件は、モイの裁量で決定し、モイは、いつでもこの条件を変更できるものとします。
3.利用規約違反行為をする場合、またはその恐れがある場合、当該ユーザーに対して本機能の提供を永久停止、期限付き停止する場合があります。
4.ライブ収益の報酬受け取り条件について、何らかの不正行為が発覚した場合(アイテム使用がキャンセルされた、録画の視聴回数が不正操作されていたなど)、モイが、ユーザーが特定の条件を満たしていなかったと判断した場合、モイは当該受取ユーザーのその後の支払い申請額から無効となった条件に基づく金額を差し引けるものとし、万一申請可能額が当該無効と判断された金額に満たない場合、当該ユーザーはモイの指定口座へ当該金額を指定期日までに振り込むものとします。
5.モイは、ユーザーが本ライブ収益機能を利用したことにより必ず報酬を受け取れることを保証しないものとします。

第12条 メンバーシップ
1.メンバーシップの料金は、登録ユーザーの当該メンバーシップの加入日を起算日として、翌月以降、1ヶ月の単位で、加入日同日の前日に期間終了及び自動更新となります。なお、決済方法により、30日単位での自動更新となる場合があります。
2.メンバーシップの加入期間中に当該メンバーシップを解除する場合も、日割計算による減額や返金等は行いません。
3.メンバーシップの解除は加入者本人が行なうこととし、オーナーがメンバーシップの提供を終了した場合や、登録ユーザーに解除不可能な規制が掛かる場合、退会する場合なども同様とします。この場合、メンバーシップの提供を受け取れなかった期間に対する返金等についてモイは責任を負いかねます。
4.モイは、オーナー又はメンバーが、利用規約等違反の場合またはその恐れがある場合や、料金を支払わない場合は、オーナーに対してメンバーシップ機能の提供の制限、メンバーに対して、メンバーシップの強制解除・利用の停止の他、アカウントへの規制をすることができるものとします。
5.コンビニまとめ払いでの支払い方法を選択した場合、何らかの事由によりモイからメンバーへ返金を行う場合、その全額を有料ポイントで返金するものとし、決済システムの仕様上、現金での振込等による返金は行なえないことに同意するものとします。

第13条 支払い申請
1.申請前、申請中に関わらず、申請可能額が振り込まれるまでに、支払い申請をしたアカウントに解除不可能な規制がかかる、本サービスから退会する、または、モイの許可を得た場合を除き本人の年齢を18才以上であると偽った場合は、すべての申請可能額の請求権を放棄したものとみなされます。
2.本条 1項により請求権を放棄したとみなされた支払い申請可能額について、モイは状況等を調査の上自己の裁量において、ライブ収益については全額没収を選択できるものとします。
3.申請可能額に反映後、180日以内に支払い申請がない場合は、「180日後の自動振込」の対象となります。自動振込でも振り込みできなかった場合、申請可能額の請求権を放棄したものとみなされ、初回の自動振込日から5年後に申請可能額から削除されます。

第14条 オートチャージ
1.オートチャージされた金額のキャンセル・返金はできません。
2.オートチャージの利用状況により、モイが必要と認めた場合にはオートチャージの利用を停止する場合があります。

第15条 税金
1.支払い申請可能額は、消費税及び地方消費税込みの金額です。
2.登録ユーザーは、消費税法第2条第1項に規定する適格請求書発行事業者となった場合、速やかにその登録番号をモイに通知するものとし、適格請求書発行事業者でなくなった場合も速やかにモイに通知するものとします。これらの通知が遅れることにより発生した損害等についてモイは責任を負いかねます。登録ユーザーは、登録ユーザーが適格請求書発行事業者かつ登録番号をモイに登録完了した場合に限り、モイが支払い申請可能額の内これに対応する消費税及び地方消費税相当額を支払うことに同意します。
3.ライブ収益及びメンバーシップ機能を利用した報酬は、法人の場合を除き、源泉徴収の対象となる場合があります。

附則
2011年8月10日制定
2012年2月29日会社分割により表示社名をモイ株式会社に変更
2014年12月1日改定
2015年12月1日改定
2018年2月28日改定
2018年4月25日改定
2018年6月27日改定
2018年9月26日改定
2019年9月1日改定
2019年12月5日改定 仮想通貨に関連する機能終了に伴う更新
2020年4月1日改定 第7条 5 有料ポイントの180日後の消滅・振替制度廃止
2020年11月11日改定 メンバーシップについて追加
2020年12月1日改定 ライブ収益について追加
2021年4月7日改定 終了サービスの削除、支払い申請可能額の消滅について追加
2023年4月3日改定 損害賠償について規定を追加
2023年9月6日改定 税金について規定を追加
2023年9月22日改定 メンバーシップのコンビニまとめ払いについて追加

YouTube 連携

YouTube 連携機能では YouTube API Services を利用しています。この機能を利用することで、ユーザーはYouTube利用規約にも同意したとみなされます。

YouTube 連携により取得されたデータは30日経過するとリフレッシュまたは削除されます。