♠︎アヤトのコトバ♠︎
▶︎心の占い師▶︎カウンセラー
▶︎発達障害と精神疾患の苦悩

♠︎ジプシーとは♠︎

♠︎ジプシーとは♠︎


ー わたしの枠は占いを巡る行為を禁止しています ー


他の枠から時間が経たずに来た人やこれから巡る予定の人も受付けません。


それはなぜか?

簡単に説明すると
①同じ依頼内容で占い続けてる人
▶︎『導きが複数ある場合に混乱が生じるため』

②違う依頼内容の場合はどうか
▶︎『占い無しでは決断できなくなるため』

というわたしなりの考えがあります

※占い受付のみ不可/見学やお話の枠へは参加自由





《ジプシーの説明》

ジプシーとは占いを利用して依存心が生まれ、占い師の導き無しでは独立できない状態になってしまう人のことを言います。つまり「占い依存」や「占い中毒」という状態を指します。

ジプシーが持つ本来の意味は「移動型民族・移動生活者」です。多くの占い師の場所を転々とするその様子から「占いジプシー」と呼ばれたのが語源です。
今では広く、占いに対して依存してしまっている人のことをそう表現するようになりました。

自分が思うような結果ではなかった場合、「そうではないはずだ」という希望から、結果を上書き保存できる別の占い師へ移っていきます。気づけば何人もの占い師を転々としているというかたちです。

このようなSNS上では動かずに枠が移動できるためストッパーなく受けやすいのも原因の一つかもしれません。
  
「自覚のない人」と「自覚があるけどやめられない人」の2パターンに分かれますが、占いを重ねることで徐々にその感覚すら麻痺してしまいます。

占いを自分の中心に据えすぎた結果、すべて占い結果に従うようになっていきます。そうなるともう自分ではなく「占いの奴隷」になっていきます。幸せになるための占いが占いをしすぎることで壊れていってしまうのです。




わたしの考えは冒頭でも述べた通りです。

1人の占い師が占う分には加減ができ、不安がある依頼者さんへはしっかりカードを引かせていただきます。一緒に悩みながら解決方法をご提案していきたいです。


これをしっかり読んで下さったなら、ご理解いただけたハズです。ありがとうございます。


占い巡っていた人や巡る予定だった人は、欲張らずに固定の同じ占い師さんに鑑定してもらうことをおすすめします。


長文ありがとうございました。


♠︎アヤト♠︎ 作成:2021年08月19日

コメント